スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

キミと結婚式(1)

お、お……お久しぶりです!

年始のご挨拶から気づけば2ヶ月、更新が止まっていました。

体調が悪かったわけではなく、yumi側の法事があったのと、仕事がバタバタしていました^^;

暖かくなってきておでかけすることも増えたので、
またペースを戻していきたいな。

今日からしばらく、去年11月29日(土)の結婚式のことをお届けします♪
写真は大好きなカメラマン TOMYさん が撮影してくださったものです。
さすがのカメラ好きな私も、自分の結婚式では撮っている余裕がまったくなかった~(笑)


会場のヴィラデマリアージュさいたまさんのご厚意で、
イヴもいっしょに挙式から披露宴まで同席させていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

南フランスの街並みをテーマにした外装からとってもオシャレな会場。
まだ薄暗い 朝7:00にmasaと私は会場入り。
140308_1

数日前に預けておいたエントランスの飾りも、
担当プランナーさんがセンス良く、素敵に飾ってくださっていました。
140308_7

140308_5

140308_6

140308_3



コジくんたまふくちゃん

絵本作家のかとうだいすけ さん
に依頼してご用意してくださったウェルカムボード。
式後はリビングに飾ってあるけど、ほんわかしたタッチがとっても素敵で
見るたびにほっこりしちゃいます。

140308_2

受付スペースの飾りつけも確認して、控え室に上ろうとしたら、
素敵な贈りものが届いていました。

コジままさんゆずママさんが中心となって、
色紙にお友達のみなさんのメッセージを集めてくださったのです。

最近会えていない遠くのお友達や、
会ったことはなかったけれどブログを見てくれているお友達。
たくさんの方のメッセージを読んで、嬉しくてうれしくて朝からポロポロ泣いてしまいました。

お隣のフラワーアレンジメントと羊毛フェルトイヴは、みなさんで
Floral Ecruさんにオーダーしてくださったそうです。

ちょっと前に横浜でお友達が集まっている写真をIGで見て、
「結婚式の準備がなかったらご一緒したかったなぁ」って思ったのだけど、
このために戸塚のFloral Ecruさんを訪れていたんですね。
式後にコジままさんからそのことを聞いて、また感動で胸がいっぱいになりました。
イヴ家は本当に幸せものです。
140308_4

会場は2つあって、「セシルローザ」という会場を選びました。
フランスの洋館みたいでとても好みだったの。
140308_8

140308_9

8時。わたしの両親がイヴを連れて控え室へやってきました。

母はいつも厳しくて、あまり褒められた記憶がないのだけど、
さすがにこの日は「キレイね~!ドレスも似合ってる♪」
と始終ニコニコして嬉しそうだったなぁ。
140308_10

イヴもお着替えしようね♪
ドレスは子供服をリメイクして、わたしが作りました。
140308_11

目がパッチリ大きく見えるようにしてください!
とお願いし、メイクも完了!(笑)
140308_12

ブーケ&ブートニアは、会社の先輩からのプレゼント。
事前に好きな色やお花を聞いてくれて、制作してくださいました。
大切な宝物です。
140308_13

9時。約30分のロケーション撮影。
初めての場所でもしっかりと撮ってくださるTOMYさん。
お話しながら、とても楽しく自然な表情で映していただけました。
140308_14

ヴェールはベースをわたしが作り、母が縁にビーズを縫い付けてくれました。
4mもあって大変だったよね…本当にありがとう、お母さん。
140308_15

長くなりましたので、次回に続きます。
第4回くらいまでありそうですが、引き続きお付き合いいただけると嬉しいです^^

フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

あの子とお台場ランチ【後編】

こんにちは♪

コジくん
たまふくちゃん
との楽しいランチの続きです。

おいしいお肉が喉を通らなくなったそのわけは…!!

フジテレビのスーパーニュースの取材を受けたから!

「お肉だお肉だー♪」と入店しようとしたら、取材させていただけませんか?と声をかけられたのです。
141207_2

はじめての取材にテンパるyumi。緊張のあまり何を言ったのか覚えていませんが、そこは綺麗にカットしていただいて、
イヴの勇姿のみオンエアになったので良かった~(≧▽≦)
141207_1

それにしても、驚きの客て(笑)

あらためて、うしすけさん始めわんこOKなお店のおかげで、お外で愛娘とごはんが食べられて幸せだなぁと思いました。

インタビュー終了後、〆のアイスでホッと一息。
アイス越しに見つめ合うたまちゃんとmasa。この二人の熱々ぶりは誰にも止められない…(笑)
141207_4

コジくん、こんなにアイスに近いのに、パクッといかないなんておりこうさんだね♪
141207_3

うしすけさんの目の前、お台場海浜公園へ移動して恒例の記念撮影!
こうもいつも隙間が開いていると思わずにはいられない…イヴの隣には見えない誰かがいるの??^^;
141207_5

桟橋前で。フォーメーションを作っている間に、カッコイイ船がブォー!っと行ってしまいました(笑)
そんなうっかりハプニングも、みんな一緒だから楽しくてしょうがないね♪
141207_6

たくさんおしゃべりして喉が渇いたので、うしすけさんのお隣
DUMLING New Yorkでお茶を。
ステーキやハンバーグ、スイーツも充実していて洋食好きなわたしのツボを見事に突いてくれました(笑)
141207_7

masaはというと、たまちゃんと…えー、以下略!(≧m≦)
141207_8

楽しくて嬉しい時間はあっという間で、夕方になったのでここでお開き♪

たまふく家、コジ家のみさなま。アップが遅くなっちゃったけど、楽しい一日をありがとうございました!

ちなみに…たまふくちゃんのブログで結婚式の様子がアップされています!
優しい気持ちのこもった、素敵なお写真ばかりでうっとりしちゃいました。
もし良かったら見に行ってみてくださいね^^

フレンチブルドッグひろば

あの子とお台場ランチ【前編】

お久しぶりです♪

1ヶ月以上更新しないと広告に乗っ取られちゃう!って気をつけてたのに、やってしまいました…^^;
このところすっごくバタバタしていたから、久しぶりにゆっくりブログが書けてとても嬉しい♪

私事ですが、昨日11月29日、家族・大切な友人に見守られながら結婚式を行いました。

式場のご好意で、イヴもいっしょに挙式から披露宴まで同席を。

一人で生きてきたんじゃない、周りの方に支えられて今があるんだなと思うと、感謝の気持ちで胸がいっぱいでした。

カメラマンのTOMYさんから少し、写真が届いたのでチラッとご紹介します♪
自然な笑顔を引き出してくれる、気さくな人柄と洗練されたカメラワークで、イヴ家はもう大ファンなのです。
141130_1

教会でリングドッグを務めたイヴ。
わたしの呼ぶ声に反応しているのだけど、教会内は声が反響するせいかキョロキョロ。
果たしてイヴは無事にリングを届けられたのでしょうか?
141130_2

その様子は後日アップしていきますね。

出席してくださった

コジくんファミリー
つくもちゃファミリー
たまふくちゃんファミリー
このブログを見てくれて応援してくれている友人のみなさん

改めてありがとうございました。
また後日ゆっくりお話しましょうね♪

アップがだいぶ遅くなってしまったけれど

10月12日(日)のこと。

久しぶりにお友達と会うために、お台場へ遊びに行ってきました。
141130_1

パパ~と駆け寄る娘と、お見せできないくらいデレデレのパパ(笑)
141130_2

あとちょっとのところでリードが足りず。。。
141130_3

と写真を撮って遊んでいると、masaが遠くを見つめて「たまふくちゃんだ!!」

私には遠くてあまり見えなかったのだけど、「俺には分かる。あれはたまふくちゃんに間違いない!」
と自信満々に教えてくれました(笑)
141130_4

たまふくちゃんと合流してしばらくすると、コジくんもやってきました♪
ここでもmasaは、「コジくんが来た!」と一早く反応していました(笑)

みんな集まったので店内ワンコOKのうしすけさんでランチです。
141130_5

たまふく家とコジ家のご好意で、結婚式にとウェルカムボードをかとうだいすけさんに依頼してプレゼントして下さったのです。

結婚が決まってご報告したとき、「もし良かったらウェルカムボードを作らせて頂けませんか?」と
言ってくださったお二人。

とても嬉しくて、こんなに素敵なお友達がいて私達は幸せものだなぁと感動してしまいました。

ほんわかした優しいタッチの絵に、素敵な花束が添えられていて、と~ってもカワイイっ!!。(≧▽≦)。
とくにmasaが激似と大好評でした!
141130_6

結婚式にご出席をお願いしていたので、打ち合わせも兼ねてワイワイランチ♪
141130_7

と大いに盛り上がっていたのですが、このあとはみんな緊張でまともにお肉を味わえなくなってしまいます(笑)
141130_8

その訳は後編で!

フレンチブルドッグひろば

キミのお誕生日

お久しぶりです♪

最初にご報告させてください。

イヴの7歳のお誕生日、9月21日(日)に入籍しました。

高校で出会ってから10年が経つけれど、変わらずあたたかく優しいmasa。
気が強くてワガママで泣き虫なわたしをいつも見守ってくれて、いつだって支えてくれました。
実家からイヴを連れていっしょに暮らし始めてからは、わたしと同じくらい可愛がって、お世話もして、いろんなところへ連れて行ってくれました。

夫婦っていう言葉がまだ照れくさくて実感が沸かないけれど。

これからも、楽しいことはより楽しく、悲しいときはその悲しみが半分になるように。
支え合って歩んでいきたいと思います。

そして、私たちがここまで来られたのは、イヴを通じて出会ったお友達、ブログを見てくださるみなさんのおかげでもあります。

今まであたたかく見守ってくださって、支えてくださって本当にありがとうございました。

若輩者で至らない私たちではありますが、これからも末永くお付き合いくださると嬉しいです。

結婚式は11月末にイヴといっしょに挙げます。
準備でバタバタしていて更新が滞ってしまうかもしれませんが、できるだけ週1で更新できるように頑張りますね♪
140923_11

9月21日(日) AM08:30

一番乗りで市役所に婚姻届を提出し、伊奈町のバラ園へ朝んぽへ行きました。
5月に来たときは緑が豊かだったけど、だんだんとオレンジや黄色も混じるようになっていました。
140923_1

記念に家族写真をパシャリ♪
140923_3

じつは前日にバラの咲き具合をロケハンしていました(笑)
140923_9

毎年見頃は10月中旬~だから、まだ数輪ポツポツと咲いているくらい。
140923_10

早咲きのバラもありました。
140923_8

おうちに帰ったらイヴのお誕生日パーティーです♪

今年はロビナさんのケーキをオーダーしてみました。
秋生まれだから、お花をピンクのコスモスに変更してカスタマイズ♪

や~ん!
くりくりのおメメとか、ピンと立ったお耳とか、優しい顔立ちとかそっくりで可愛すぎる~~~(≧m≦)
包装を外して飛びはねちゃいました(笑)
140923_5

7歳にして初めて、ガーランドで飾りつけもしたよ♪
こんなにカワイイなんて、もっと前からやれば良かった^^;
140923_4

可愛すぎて食べるのがもったいなく思えてきたケーキイヴをイヴがむっしゃむっしゃ食べてるのを、なんとも複雑な気分で見守っていると。
(瞳をキラキラさせておいしそうに食べてくれたんだもん、もちろん嬉しいよ~!
でも、あんなにそっくりで愛らしいケーキイヴがイヴの口に吸い込まれていく様子を見ていると、どうしても、ね…(泣))

大切なお友達のクッキーちゃんから素敵な贈り物が届きました。

ピンク×スカイブルーがとっても可愛くってキュン!(≧▽≦)
フードには花柄の裏地がついてるんですよ~!
クッキーははさんのチョイスはいつもおしゃれで、本当に憧れちゃいます。
140923_7

おやつまで頂いちゃいました♪
自分のものって分かるのか、フレームインするイヴさん。
袋を開けた瞬間、顔ごと突っ込んできました(笑)
わたしもいくつか食べたのだけど、わんこ用って人間の味覚だとほとんど味を感じないんですね。
人間用のパンとか、1欠片だけでもあげたら味が濃いから、やっぱり体に良くないんだろうなぁって思いました。

ママさん、本当にありがとうございます(*^^*)
140923_6

フレンチブルドッグひろば

うちの子記念日

こんばんは♪

今日は、イヴと出会って6年目のうちの子記念日です。

2008年1月9日、生後4ヶ月でやってきたイヴ。
(毎年、6日か9日かあいまいだった(ひどっ)のだけど、血統書によるとやっぱり9日でした。)


パピーの頃は画素の低い携帯&デジカメしかなくて、あまり撮れなかったのが悔やまれます。

探してみると、生後6ヶ月の写真がありました。
当時東京で一人暮らしをしていたmasaが会いにきてくれて、2人と1匹でお花見に行ったときのもの。
こうして見ると、すこし顔が細長いような。
140109_01

***************

はじめてイヴと出会ったのは、2007年12月初旬のこと。

仕事帰りに寄ったペットショップで、おなかを出して、気持ち良さそうに寝ている黒いフレンチブルドッグから目が離せなくて。

当時、実家にはチワワの桃と(当時6歳のオス猫)木葉がいたので、母に相談しようと生年月日と犬種情報を裏書きした名刺をもらって帰りました。

でも母は案の定、「桃と木葉(このは)」がいるでしょ?と。

真剣に考えました。

仕事に行ってる間は母にお世話をお願いすることになるけど、それ以外は全て自分でやる。
ごはんも、保険も、病院代も、これからかかるであろう金額をネットで調べて試算したり。
お嫁に行くときも、もちろん連れていく。その覚悟で迎え入れることができるか。

考えているうちに年が明けて。

ふと気になったので休みの日に母と買い物の帰りにまた見に行くと。

まだいました。

しかも、またおなか出して寝てる!

わたしのことを覚えていた店員さんが、

『よかったら、抱っこしてあげてください。』


まだ寝起きのぼんやりとしたお顔。
ふにふにしてて、あたたかくて、ほんのりホットミルクみたいな匂いがする。
連れてって!と言わんばかりにぴたっと抱きついて。

抱っこした瞬間に気持ちは決まっていました。

母には、負担をかけることになるけど、責任は全部わたしが持つから。
お嫁に行くときも、連れて行く。

この子、わたしの子にするけど、いいよね?


母もわたしの頑固な性格をよく分かっているので、もうダメとは言いませんでした。

閉店間際だったので急いでATMへ走ってお金を下ろし、キャリーバッグや必要なものもいっしょに連れて帰りました。

***************

それからわたしの生活は大幅に変わり始め、その魅力にどっぷりハマることになるのだけど、それはまた別のお話。
140109_02



はじめて会ったあの日から、もう6年経つんだね。

イヴがいるから、今のわたしがあるんだよ。

ママと出会ってくれて、ほんとうにありがとう。

イヴがしあわせに暮らせるように、ずっと守っていくからね。

ママは泣き虫だから、できるだけゆっくり歳を取って、できるだけずっといっしょにいてね。



フレンチブルドッグひろば

続きを読む

プロフィール

yumi0821

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。