スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

日帰り旅行in名古屋【後編】

こんにちは♪

クッキーちゃんママ&パパとの名古屋観光。

午後は 明治村 へ連れて行っていただきました。
140406_1

明治時代の建物を移築して復元されているので、とってもレトロで趣のある街並みでした。

建物とか風景はどこで切り取ったらいいかイマイチ分からなくて苦手なのだけど、
明治村のホームページにおすすめ写真スポットというページがありました。
悲しいかな発見したのは帰宅後…(T^T)

行く前に見ていればもっと素敵に撮れたのだろうけど、「ふむふむ。なるほどね~!」ととても勉強になりました。

好きなことってずっと勉強していても飽きないんですよね。

聖ザビエル天主堂。
明治23年(1890年)に聖フランシスコ・ザビエルのいたことのある京都に献堂された教会堂で、フランス人神父の監督の下に本国から取り寄せた設計原案に基づきに日本人の手で建築されました。

白亜の外壁が清らかでとても綺麗なのですが、日陰で撮ったためホーン○ッドマンション風に(汗)
140406_11

そうそう。ホントはこんな無垢な白色♪
140406_4

重厚感のある焦げ茶色の柱に、漆喰で仕上げられたという白亜の内壁。
140406_3

肝心のステンドグラスは、全部いれても野暮ったいし、どう切り取ってもピンと来なかったのでボツになりました(笑)
140406_5

スイーツ男子ふたりは、みたらし団子を持ってホクホク食べ歩き♪
(もちろん半分いただきましたよ~。)
140406_6

標識も逐一カワイイ~!
140406_7

軽快なステップで監獄の門をくぐるクッキーちゃんママ&パパ(笑)
140406_9

裁判所もありました。

法律ドラマが大好きで、

台詞に被せて

邦画なら『異議あり!』
洋画なら『Objection!』と言ってるyumiにはたまらなーい!(≧m≦)
(あ、いま若干引かれちゃったかしら。。。)
140406_10

でもマネキンたち、誰も言ってなかった。(しょぼん)
140406_16

1周するのに3時間くらいだったかな?

18時には名古屋を出るという弾丸日帰り計画だったので、クッキーちゃんパパ・ママにはいろいろと焦らせたり気を遣わせてしまったと思います。せわしなくてごめんなさい>_<

明治村には、他にもステンドグラスやガラス細工を売っているお店や、売店など食べ歩きも楽しめるところもあり一日いても楽しめるところでした。

帰りはPAまで送っていただき、おふたりのあたたかいお心遣いのおかげで事故もなく、渋滞に巻き込まれることもなく無事に家に帰ることができました。
ほんとうにうれしくて、何度お伝えしてもしきれないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。

イヴはというと、実家にお迎えに行ったらちょっとだけ寂しそうな顔で とてとて、と迎えてくれました。
ばぁばとお留守番、ありがとうね。




翌日、機嫌が直ったイヴとパチリ。

こんな素敵なお土産までいただいちゃいました。
ママさん手づくりのビスコッティとかわいいラッピング♪
さっくりした歯ごたえと、甘さひかえめなところがとってもわたし好みでした♪
ほんのりバニラが香って、お店だったら絶対リピする!って思っちゃった。
140406_12

ブーツのストラップもママさん作なんです。
もう可愛すぎるーー!どストライクー!(≧m≦)
失くすのがイヤなので、おうちに飾って眺めています。
140406_14

かきたねキッチン!
人に贈ったことはあるけど、試食しかしたことなかったのでいっぱい入っててきゃ~♪って悲鳴あげちゃいました。
140406_13

あとね、あとね。
ってもらいすぎでしょーって思ってるかもしれないけれど、あともうひとつご紹介させてくださいね。

じゃーん!
わたしのために編んでくださったんです!
大好きなミルキーホワイトの毛糸、繊細なレース編み。
このこっくりした優しい白がだいすきなのです。

まとめたり、ブローチにしたりとできるお花のモチーフまでセットで♪
コントラストが楽しめるように濃い目のカットソーと合わせて着けたいなぁ。
140406_15

クッキーちゃんパパさん、ママさん。
わたしたちからお誘いしたにも関わらず、素敵なところを探したり、車で案内してくださって、快くお付き合いくださってとても・とってもうれしかったです。
拙い言葉で申し訳ないのですが、ほんとうにありがとうございました。

今回はじめて名古屋へ来たのですが、おいしい食べものや華やかなガーデン、素敵なところがたくさんで大好きな街になりました。一生埼玉から出ないと思ってたけど、住みたくなってしまったくらい。
(PAで買ったお土産を会社で配ったらじっくり観光したことがない人が多くて、思わず名古屋の宣伝をしてしまいました♪)
もしこんど埼玉にいらっしゃるときはわたしたちがご案内しますので、ぜひぜひお声がけくださいね。

そして、読者のみなさま。
写真と文字が多くて大変だったと思いますが、最後までお読みいただきありがとうございました!

フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

日帰り旅行in名古屋【前編】

こんばんは♪

ブログのアップが遅れていますが、今週からちょこちょこ追いついていきたいと思います。

3月22日(土)のこと。

名古屋へクッキーちゃんファミリーに会いに行ってきました。

といっても、イヴは長距離ドライブに不安があるのでyumiの実家でお留守番、クッキーちゃんも娘さんとお留守番だったので、今回は人間のみのおでかけです。

お花が大好きで、IGでいつも素敵な写真を見せてくれるクッキーちゃんママ。
あたたかくなったら、いっしょに写真を撮りに行きたいねとお話していて、実現することができました。

わたしたちの負担が軽くなるようにと、この日は刈谷ハイウェイオアシスで待ち合わせたあと、クッキーちゃん家の車に乗せてくださいました。
あたたかいお心遣いがとてもうれしかったです。



まず訪れたのは、名古屋港ワイルドフラワーガーデン『ブルーボネット』 

まるで外国のようなオシャレなエントランス。キャ~と走り出してお花へ一直線のわたしの代わりに、masaがしっかり外観を撮ってくれてました。
140330_1

ちょうどミモザが満開で、とっても綺麗。

が、名古屋港のそばなので海風が強い強い!
マクロだから、ピント合わせが難しくて泣けました…トホホ。

順光でくっきり鮮やかに。
140330_6

逆光で露出を上げてふんわり夢気分♪
140330_11

入ってすぐの寄せ植えされていたお花。ごめんね、とっても好みなのにお名前が分からなくて。。。
140330_12

入園料は大人1名300円ですが、JAFの会員証を提示すると10%割引の270円になります。
クッキーちゃんパパに提示していただいて、わたしたちも割引になりました♪
140330_2

雲の流れも速くて、晴れたり曇ったりと大忙しのお天気でした。
140330_4

たいていのことには動じない、わたしとは正反対に落ち着きのあるmasaですが。
飛行機を見つけるやいなや走り去っていきました(笑)
140330_3

ちいさいつぼみがとってもかわいい♪
白とグリーンの組み合わせは清らかなイメージでつい惹かれてしまいます。
140330_13

ロゴ間違えてますが、クッキーちゃんママが撮ってくれました。
お互いを撮ることはあってもいっしょに撮る機会がないし、こんなに素敵なガーデンで撮ってもらえてうれしいな~♪
140330_8

とっても優しくて仲良しなクッキーちゃんパパとママ。
わたしたちも、歳を重ねても仲良しでいられたらいいな、と思わずにはいられませんでした。
140330_5

ネモフィラの咲くワイルドフラワーの里。
まだシーズン前だったようで、ちろっと可愛らしく咲いていました。
這いつくばって、いっぱい咲いているように見せかけてみる^^;
140330_14

英国風のおうち。
もう桜が咲いてる!と思いきや、スモモの木なんだそう。
140330_7

初めて見たけど、軸の色が濃いピンクでかわいい♪
140330_15

埼玉にはこんなに素敵なガーデンはないので、感動しながらたくさん写真を撮ることができました。



ランチは事前に候補を考えてくださっていたそうで、有名なひつまぶし専門店 まるや さんへ連れて行ってくださいました。 

駐車場も第3まであって、待っている人もたくさんいて大盛況。
外観も内装も和の落ち着いた雰囲気で、とっても素敵なお店です。

クッキーちゃんママとyumiは「ミニひつまぶし 1,890円」
クッキーちゃんパパとmasaは「まるひつまぶし 2,480円」をチョイス♪
140330_9


本場のおふたりに正しい食べ方を教えていただいて、ひつまぶしを満喫しました。

よく混ぜる。
1回目はそのまま。
2回目は薬味をのせて。
3回目は薬味+おだしでお茶漬けに。

皮はパリッと香ばしく、噛むとジューシーでふわふわ。
上品なあまじょっぱいタレが絡んで、おいしい!おいしすぎるーーー(≧m≦)

会社の接待で1人5000円のひつまぶしを食べたことがあるけど、比べ物にならないくらいまるやさんの方がおいしかったです(笑)初めて食べたmasaも、帰ってくるなりひつまぶしおいしかった…とつぶやくほど感動したそうです。
伝統やこだわりを感じる、素敵なお店でした。
140330_10


午後も素敵なところへ案内していただいたのですが、長くなったので次回へ続きます♪

フレンチブルドッグひろば

フランス旅行 2日目

こんばんは♪

この週末はとくにイヴとおでかけしないで、せっせと所用をこなしていました。
ということで、パリ旅行のお話をしますね。

パリ2日目。
個人旅行についていた、半日市内観光へ。(添乗員は8日以上からじゃないと付かないそう。でも自分たちで好きなところに行って、自由に過ごせたからよかった♪)

モンマルトルにある「サクレ・クール寺院」。約200段の階段か、1ユーロでモノレールみたいなのに乗って寺院の入口まで向かいます。(歩いても意外とあっという間。)入口付近にはジプシーの女性や子どもや、署名を口実に寄付をねだる女性集団がいました。ノン・メルシー(ノーサンキュー)で何事もなく通過^^;
130409パリ2日目1

済んだ空が気持ちいい丘に似合う、陽気なメロディを奏でるおじさま。
130409パリ2日目2

寺院のふもとには、お土産店がずらり。
チョコ細工やマカロンのお店。
130409パリ2日目3

全部チョコでてきているそう。すごいなぁ。
130409パリ2日目4

バスに乗り込み、凱旋門やオペラ座など、有名どころの前を通って着いたのは。

パリのシンボル、エッフェル塔!

風が冷たくて、ダウンコート着てたのにカメラを持つ手がかじかみました。
つまんだり、手に乗せたりといろいろな人がいたなぁ。
130409パリ2日目5

まるで宮殿のような華やかなここは、百貨店のギャレリーラファイエット。とても広くて、高級店からお土産までなんでもそろいそう。
ここで解散して、はじめての街歩きにでかけました。
130409パリ2日目6

街の風景。
130409パリ2日目7

初メトロに乗って(カルネという回数券1枚で1回、どこまでも行ける優れもの。ホテルで朝、帰国するからと言って日本人の大学生さん?が3枚くれました。)

オペラ地区からモンパルナス地区へ。
(半日ツアーの添乗員さんが、スリに気をつけて!と口を酸っぱくして教えてくれたので、バッグもカメラも前に抱えるように乗ったおかげか無事に着くことができました。)

メトロの出入口を撮っていたら。
情熱的に別れのあいさつを交わすカップル(汗)
130409パリ2日目8

地図は回転させないと読めない、方向音痴ぎみのふたり(笑)
案の定迷って、立ち往生していると親切なフランス紳士が話しかけてくれました。
拙い英語が通じたので道を教えてもらい、目的地に歩き出します。

この日のランチは、モンパルナスにある「クレープリー・ド・ジョスラン」で。
ブルターニュ産のバターで香ばしく焼き上げるガレットが人気のお店。
130409パリ2日目10


ハム&チーズと卵が入ったシンプルなガレット。
ほどよい厚みと外はパリッと中はもちっとした生地、ハムの塩気とチーズのまろやかさとマッチして、とってもおいしかったです。(でもいかんせん大きい。)
オレンジジュースとデザートのアイスがついて15ユーロくらいだったかな?
「Coffee or tea?」と聞かれたので、あれ?付いてたっけ?と思いつつ、Coffeeと答えたらエスプレッソが出てきて別料金でした。
そうか、いらなければノン・メルシーって言えばいいんだ!ひとつ勉強になりました。
130409パリ2日目9

このあと、散策をしながら次の目的地に向かいます。
130409パリ2日目11

やってきたのは、「奇跡のメダイ教会」

中は撮影禁止のため、外観だけ。

1830年、修道女カタリナ・ラブレがマリア様から「人々のために心を込めてメダルを作りなさい」というお告げを受け、作ったメダルをパリでコレラが流行した際に人々に配ったところ、コレラが収束したという言い伝えがあります。そして、メダルを手にした人に奇跡が起こる、幸福が訪れるということで「奇跡のメダイユ」が世界中で有名になったのだとか。

教会の中ではミサが行われていて、言葉は分からないけど清らかな気持ちになりました。
130409パリ2日目12

教会の中の小部屋でメダルを買いました。
アルミ製で、小指の先くらいの大きさ。
130409パリ2日目15

と長くなってしまいましたが、2日目はこんな感じで過ぎていきました。
お付き合いいただいてありがとうございます♪


ここでいつもブログに遊びに来てくださるみなさんに、抽選でお土産をプレゼントします!

ご希望の方は、1と2どちらか選んでコメント欄から応募してくださいね^^

(1)マリアージュフレールの紅茶(ボレロという、地中海の爽やかなフルーツとお花の香りが凝縮された紅茶。桃のようなほんのり甘い香りで、クセもなく飲みやすいです。)とメゾン・ド・ミエルのアカシアのはちみつ。すっきりとした甘さが何にでも合います。(写真は自宅用。ちゃんと未開封品を送ります♪)
130409パリ2日目13

(2)フォションの紅茶&コンフィチュール(ベリー&レモンの甘酸っぱい香りと爽やかなお花の香りがする紅茶。コンフィチュールは苺、杏、ママレード、ミルクの4種類。)
130409パリ2日目14

締め切りは11日(木)、後日当選者の方を発表します♪



■ おまけ ■

夜、フレンチレストランに行きました。

フレンチブルドッグひろば

続きを読む

ただいま。

ただいま、そしてお久しぶりです♪

昨日のお昼ごろ、何ごともなく帰国しました。
時差ぼけはとくに感じなかったのですが、滞在中3日間朝から夜まで歩き回っていたので、今ごろどっと疲れができてきました^^;
ブログの訪問が遅れていてごめんなさい>_<

実家に迎えに行ったとき。
今までにないくらいの熱烈なチュー&タックルを受けたあと。
じと~。
「ママ、またイヴのこと置いていかない?」
と言わんばかりのまなざし(笑)

こんなに離れたことなかったもんね。
パリで他のわんちゃんを見るたびにイヴのこと思い出したよ。
そのたびに、「はやく帰りたい~、イヴに会いた~い!」ってぼやいてたの≧m≦
いっしょに行ったNちゃんも愛犬のコッカーに会いたいと同じようにぼやいてました。
まさか初日にホームシックなんて(笑)

130320パリ旅行1


スーツケース(1週間レンタル(変換プラグ120円×2個・スーツケース2100円・ベルト400円)を返すため、帰宅早々荷物整理をしていると。
「ねぇ、ママ。そのクマさんイヴの?」
そうそう、イヴへのお土産だよ♪
130320パリ旅行3

ぶんぶん振り回したあとは、チュウチュウタイム。
130320パリ旅行4

るんるん♪
130320パリ旅行5

クマさん、おひげ生えてたっけ…?
130320パリ旅行2



少しずつ、旅行の様子もアップさせてください^^


3月14日(木)。12:45成田発が強風の影響で14:25発になり、飛行機に乗り込んでからもなかなか離陸せず。
本来なら約12時間で着くところを、14時間もかかりました。
エコノミー症候群一歩手前かっていうくらい、足の浮腫みがつらかったぁ>_<

機内食。ディナーとブレックファスト2食出ます。
フレンチと日本食が選べたので、日本食を選択。
全力じゃないとちぎれないフランスパン以外は、まぁまぁのお味でした(笑)
130320パリ旅行6

ホテルアスコット・オペラ。
ご存知のかたも多いと思いますが、フランスでは朝昼・お店に入るとき「Bonjour(ボンジュー)」。
夜、こんばんは「Bonsoir(ボンソワー)」。
出るとき・行ってきます「Au revoir (発音はオーヴォァみたいな感じ)」。
いってらっしゃい、とかおかえりなさいって単語がないらしいです。

観光客ならそのあと英語が好ましい、と本に書いてあったのでその通りにチェックイン。

不安だったけど、ちゃんと通じてうれしかった~♪

パリ中心部(オペラ座やルーヴル美術館まで徒歩10分)にあり、アクセスのよさのおかげでだいぶ助かりました。
2日目の朝、エントランスの窓ガラスが割れていたけど、夕方荷物を置きに戻ったら直ってました。
仕事がはやいなぁ~。
130320パリ旅行10

スーツケースを広げると足場がないこと、以外はシックでかわいい客室。フランフランみたいなテイスト。
バスタブもせまかったけど、かわいかった~。
130320パリ旅行7


朝食のラウンジ。夜はバーにもなるみたい。
席がいっぱいでどうしたらいいかウロウロしていても、声をかけてくれない(日本じゃありえないですよね。)ので、どうしたらいいか聞いたら。
「待合スペースで座って待ってて。」だって。受身じゃダメなんだなぁ、と文化の違いを最初に感じた出来事でした。
130320パリ旅行8

2日目の朝食。
まさか毎日まったく同じものが出てくるなんて、このときは夢にも思いませんでした。
大きいクロワッサンと、ゴマみたいな粒入りとプレーンのフランスパンがメイン。
野菜がない!!かなり驚きました。
クロワッサンと果肉入りのオレンジジュースがとてもおいしかったです^^
130320パリ旅行9


と、700枚近く撮り(ブレブレを含まず)長くなるかもしれないので、ちょっとずつ、イヴの合間合間にアップしていきますね^^

フレンチブルドッグひろば

秋の旅行、お留守番のキミ

お久しぶりです。
間があいてしまいましたが、イヴも元気ですよ~。

先週末は旅行へ行ってきました。
(イヴは、母に預けてお世話をお願いしたのでお留守番でした。)

さて、女二人旅の行き先は、こちら。
23_11_03_京都旅行1

そうです、京都へ行ってきました!紅葉にはまだ早いけど、
日中はすこし暑いくらいで夜も冷え込むこともなく、観光しやすい時期だと思います。

朝、京都駅のトイレの個室に入って感じた違和感。
トイレットペーパーがなかったんです!!!!
驚きと焦りで「え・・・え?!えーーー!!!」となりましたが、ポケットティッシュで難を逃れました。
出てすぐの壁に「水に溶けるティッシュ1個100円」という自販機(かなりひっそり小さめ)を発見。
もしかして、知らなかった私は少数派?みんな知ってるのかなぁ・・・。
一緒に行った幼馴染は私と同じ反応でしたけどね~。

市バスで清水寺へ、境内のお茶屋さんでわらび餅を食べ、昼食(目当てのおばんざい屋さんにたどり着けず、チェーンの定食屋さんで妥協(汗))、金閣寺に向かったのですが、
市バスはとにかく路線がたくさんあって、バス停もなかなか見つけられず、見つけても目的地に行けるのか
なかなか判断できず、迷う都度、親切な地元のおばさまに教えていただきながらの道中でした。
でも、右往左往したり、寄り道したり、ああでもない・こうでもないと議論しながらというのも旅の醍醐味として
楽しかったです。


清水寺では絶景を眺めて、100段はあるであろう階段を息切れし手すりにすがりながら昇り下りし(それを写真に収めて笑っているドSな幼馴染Fちゃん)、中にある縁結びで有名な地主神社で、あえて家内安全を祈ってきました。

こちらは橋の下を流れていた鴨川です。水が透き通っていて、とても綺麗でした。
川原でひなたぼっこやお散歩する人たちがけっこういました。ほとりでお弁当を食べても気持ちいいだろうな~。
23_11_03_京都旅行3

夕方の金閣寺。
一眼レフは持って行かなかったのでコンデジでしたが、割とキレイに撮れました。
23_11_03_京都旅行4

都路里の特選抹茶パフェ。
カステラやソフトクリーム、シャーベット、ゼリー、白玉等、色々な抹茶味と食感が楽しめます。
400gとちょっと量が多いですが、ほどよい甘さと抹茶の風味がしっかりと感じられる一品でした。
23_11_03_京都旅行5

宿泊先の京都ホテルオークラの京料理店「入舟」で朝食です。
どのおかずも、素材の味を引き出すようなひかえめだけどしっかりした味つけで、
月並みな言葉ですが、ほんとうに美味しかったです。
一品一品にこだわりが感じられて、感動しました。
23_11_03_京都旅行6

2日目の午前中に京都駅へ到着し、お土産を買い込んで、早めに帰路に着きました。
(平等院へ行く予定だったのですが、足が筋肉痛&気疲れで戦意喪失したため(笑)

家に帰ると「ぶひ、ぶひひ~!!!」と寂しかったアピール&熱烈な歓迎に合いました。
ママもイヴがいない右腕は軽くて心もとなかったよ~(泣)
その割りに楽しそうな顔してるけどって?
じゃーん!イヴへのお土産はこれです!
23_11_03_イヴ1

唐草模様の手ぬぐい。
「どう!似合ってるでしょ!」
このドヤ顔、レシートに「がーぜてぬぐいどろぼう」と書いてあるだけあって、
どろぼうさんになりきれるのね(笑)
23_11_03_イヴ2

はい、じゃあ逮捕します。
「ガーン!なんですと!?」
なんでって決まってるじゃないの、可愛すぎてママのハートを盗んだ罪で・す・よv(親ばか)
23_11_03_イヴ3


おまけ

帰宅した日の夜ご飯です。
おいしくてまとめ買いしてしまった「土井漬物本舗」さんのお漬物づくしです。
これだけでご飯がすすむすすむ~。
ありあわせのきんぴらを添えて根菜まみれに・・・塩分たかっ!
まぁ、たまにはこんな日もあってもいいですよね。
23_10_28_京都旅行7

私信
付き合ってくれた幼馴染のFちゃん。
行きの新幹線の中で、旅行のプランそっちのけでマシンガントークを繰り広げましたね。
あなたと一緒だと行き先はどこでも楽しいんだと思います。
本当にネタが尽きないよね(笑)
また今度、旅行と言わずご飯でも行きましょうv



フレンチブルドッグひろば
プロフィール

yumi0821

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。