スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

軟口蓋過長症のキミ

こんばんは♪
今日は、病気のお話で長くなりますが、よかったらお付き合いください。

2月22日(金)

昨日、かかりつけの病院

『軟口蓋過長症』

の手術をしました。

去年の9月くらいから、興奮や緊張したときのハァハァがゼェゼェ・ガァガァに変わり、つらそうな呼吸が続いていたイヴ。定期検診に向かう途中に、呼吸困難に陥ったこともありました。

1歳前の避妊手術のときはなんともなかったのに、成長とともに軟口蓋が伸びてきていたのです。

呼吸困難→ヘルニアと続けて投薬で肝臓に負担をかけていたので、手術するにしても肝臓の代謝を上げてベストコンディションのときにしましょうと様子を見てきました。

麻酔のリスクも怖いけど、興奮さえさせなければ元気なイヴにメスを入れて痛い思いをさせていいのか。
この数ヶ月ずっと悩んでいました。

でも、歳を重ねるごとにリスクは上がるし、放っておくと命にかかわることにもなり得る。
軟口蓋を切除すれば呼吸が格段に楽になり、心臓への負担も軽減される。
など、どんな質問にも丁寧に、不安なわたしの気持ちを察して説明してくれる先生を信じてお願いすることにしました。



手術前日
2月21日(木)夜。万が一のことを考えて涙ぐむ頼りないわたし。

2月22日(金)

(だいたいの時間)

11:00 病院到着。術前の血液検査と健康チェック。

12:00 麻酔のリスクの説明と、同意書へのサイン。

術前のイヴ。いつもみたいに一緒に帰ろうとアピール。なるべく穏やかに声をかける。
130223イヴ1




13:30 手術開始。
    「だいじょうぶだからね、終わったらおうち帰れるからね。」と泣くのをぐっとこらえてイヴを見送る。
    ドアが閉まったとたん、すすり泣くわたし。待合室で待機。
14:00 看護士さんがやってくる。麻酔が効き、切除と縫合中とのこと。歯石も一緒に取るそう。
14:50 手術終了。麻酔から覚めてまだ足取りもヨロヨロしていたけど、わたしとmasaの顔をペロペロしてくれました。空気の通りがよくなったのか、かすれた声でくぅ~ん。ひぃ~ん。と鳴くイヴ。
よくがんばったね!イヴえらかったね!と抱きしめながら涙ぐむわたし。


喉の奥を切っているため吐き気があり、消炎・止血の注射が必要なので一晩入院となりました。

夜ご飯の買い物をしてうちに着いたとき。

「ただいま。」って言って、だだだ~っとリビングに走るはずのイヴがいない。ハウスからおかえり~!って全身で甘えてくるイヴもいない。
当然のことだけどこんなに寂しいなんて、とまた涙ぐんでしまいました。

明日は朝一番に迎えに行こうね。とmasaと話して眠りに就きました。



2月23日(土)

10:30 不安そうな顔だけどしっかりした足取りのイヴと会うことができました。
    「くぅ~ん…」とかすれた声で甘えるイヴを抱きしめる。ほんとうに、よく頑張ったね。

先生に、「不安で鳴いたりしていませんでしたか?」「ちゃんと眠れたでしょうか?」
と聞くと。
「ケージでおりこうさんにして、眠っていましたよ。今日の朝ご飯もしっかり完食して、みんなとお散歩もしたんですよ。」
ほぅ…と胸をなでおろすと同時に、リーダーシップのある人とそうでない人をよく見ているのかなぁと自分の頼りなさを反省しました。

出血もなく、経過は良好とのこと。

お会計を待つ間、抱っこをせがんだり、早く帰ろうよと目で訴えたり。

消炎・鎮痛、抗生物質、ビタミン剤、肝臓の代謝を助けるいつもの飲み薬を処方してもらって、1週間後の再診となりました。

帰宅後。
いっしょのブランケットにくるまって、眠いだろうにmasaがゲームしているのをチラ見するイヴ。
130223イヴ3

数分後にはすぅすぅと寝息を立てて眠っていました。
130223イヴ4


それから、手術の前にメールをくださったけいさん、ありがとうございます。
優しいきもちとつくもちゃんの写真に勇気づけられました。
ブログのお友達のみなさんにもご心配をおかけしてしまっているかもしれませんが、イヴの経過は良好です。夜ご飯もしっかり食べて、masaに「お腹なでて」~と甘え、よく眠っています。

長くなりましたが、つたない日記にお付き合いいただき、ありがとうございました。



■ おまけ ■


切除した軟口蓋を見せてもらいました。

(※大丈夫な方のみご覧下さい。)



フレンチブルドッグひろば

続きを読む

プロフィール

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。