スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

桃色のお姫さま・漆黒のお姫さま

こんばんは♪

お仕事には慣れてきたけど、相変わらず夜10時を過ぎると眠くて目がショボショボしちゃいます。


7月22日(土)のこと。

行田にある 『 古代蓮の里 』へ行ってきました。

蓮って清らかな雰囲気があって好きなのだけど、考えてみたら見たことないかも。
ということで、早起きして7時には到着!(わたしもmasaも休みの日はLOVE朝寝坊なので、かなりがんばりました^^;)

わんこは入れないとのことなので、イヴは朝ごはん&スッキリ後、お留守番。

入口にも目立つように、『犬の連れ込みはご遠慮下さい。』と書いてありました。

水辺を歩いて入れちゃう距離だからかな?いっしょに行きたかったなぁ…>_<




一見ふつうの公園の中に沼があって、橋の上を歩きながら触れる距離で蓮を見ることができます。
遠くの水の上に咲いてるものだと思ってたから、とても感動しました。

とても広くて、世界の蓮、黄色の蓮など42種類も見られます。
130722行田_古代蓮4

残念ながらピークは過ぎてしまったみたいで、半分は枯れていました(汗)
130722行田_古代蓮5

07:30頃。
130722行田_古代蓮1

雨上がりの雫にうっとり。
130722行田_古代蓮2

09:00くらい。
だんだんと陽がでてきて、光を浴びて輝きだします。
130722行田_古代蓮3

130722行田_古代蓮6

8分咲きくらいが華やかで好きだけど、このくらいのつぼみも同じくらい好き。
近くで見ると、息を呑むくらい綺麗でした。
130722行田_古代蓮7

10:00頃。
入館料200円(駐車場代500円を払うと定価400円→半額に♪)の古代蓮会館(展示室+展望台)へ。
地上50mの展望台からは、地上絵が見えました。ボランティアの方が80名くらいで完成させたそうです!地元愛が伝わってきます。
130722行田_古代蓮8

展示室にはこんなにかわいい蓮のお姫さまがいました。

紙粘土でできているみたいで、細かいところまで丁寧でとっても綺麗なの。

なめらかな肌に蓮の花を纏っているようなドレス。

絵本からでてきたみたいに、メルヘンな雰囲気で撮りたくて。

惹かれて夢中でシャッターを切っていると、案内係りのおじさんが、

おじさん:「すごいね~。そんな夢中になって、お友達の作品かい?」

yumi:「い、いえ、全然違うんですよ~>_<」

年配の方ばかりでめっちゃ浮いてたみたいで、恥ずかしかった…(汗)

でもあんなにかわいいお人形、うちにあったらいいのになぁ。
(ちなみにバー○ー系のリアルなお人形ははなぜだか怖くて、泣きだす・お人形遊びが大嫌いな変わった子どもでした(笑)
130722行田_古代蓮9

おうちに帰ると、漆黒の眠り姫がお待ちかねでした。
130722行田_古代蓮10


ひとしきりなでなで、感動の再会を果たしたあと。

まどろむこのお顔を見て抱きしめ、頬ずりせずにはいられない母なのでした(≧m≦)
130722行田_古代蓮11

フレンチブルドッグひろば
プロフィール

yumi0821

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。