スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

軟口蓋過長症のキミ

こんばんは♪
今日は、病気のお話で長くなりますが、よかったらお付き合いください。

2月22日(金)

昨日、かかりつけの病院

『軟口蓋過長症』

の手術をしました。

去年の9月くらいから、興奮や緊張したときのハァハァがゼェゼェ・ガァガァに変わり、つらそうな呼吸が続いていたイヴ。定期検診に向かう途中に、呼吸困難に陥ったこともありました。

1歳前の避妊手術のときはなんともなかったのに、成長とともに軟口蓋が伸びてきていたのです。

呼吸困難→ヘルニアと続けて投薬で肝臓に負担をかけていたので、手術するにしても肝臓の代謝を上げてベストコンディションのときにしましょうと様子を見てきました。

麻酔のリスクも怖いけど、興奮さえさせなければ元気なイヴにメスを入れて痛い思いをさせていいのか。
この数ヶ月ずっと悩んでいました。

でも、歳を重ねるごとにリスクは上がるし、放っておくと命にかかわることにもなり得る。
軟口蓋を切除すれば呼吸が格段に楽になり、心臓への負担も軽減される。
など、どんな質問にも丁寧に、不安なわたしの気持ちを察して説明してくれる先生を信じてお願いすることにしました。



手術前日
2月21日(木)夜。万が一のことを考えて涙ぐむ頼りないわたし。

2月22日(金)

(だいたいの時間)

11:00 病院到着。術前の血液検査と健康チェック。

12:00 麻酔のリスクの説明と、同意書へのサイン。

術前のイヴ。いつもみたいに一緒に帰ろうとアピール。なるべく穏やかに声をかける。
130223イヴ1




13:30 手術開始。
    「だいじょうぶだからね、終わったらおうち帰れるからね。」と泣くのをぐっとこらえてイヴを見送る。
    ドアが閉まったとたん、すすり泣くわたし。待合室で待機。
14:00 看護士さんがやってくる。麻酔が効き、切除と縫合中とのこと。歯石も一緒に取るそう。
14:50 手術終了。麻酔から覚めてまだ足取りもヨロヨロしていたけど、わたしとmasaの顔をペロペロしてくれました。空気の通りがよくなったのか、かすれた声でくぅ~ん。ひぃ~ん。と鳴くイヴ。
よくがんばったね!イヴえらかったね!と抱きしめながら涙ぐむわたし。


喉の奥を切っているため吐き気があり、消炎・止血の注射が必要なので一晩入院となりました。

夜ご飯の買い物をしてうちに着いたとき。

「ただいま。」って言って、だだだ~っとリビングに走るはずのイヴがいない。ハウスからおかえり~!って全身で甘えてくるイヴもいない。
当然のことだけどこんなに寂しいなんて、とまた涙ぐんでしまいました。

明日は朝一番に迎えに行こうね。とmasaと話して眠りに就きました。



2月23日(土)

10:30 不安そうな顔だけどしっかりした足取りのイヴと会うことができました。
    「くぅ~ん…」とかすれた声で甘えるイヴを抱きしめる。ほんとうに、よく頑張ったね。

先生に、「不安で鳴いたりしていませんでしたか?」「ちゃんと眠れたでしょうか?」
と聞くと。
「ケージでおりこうさんにして、眠っていましたよ。今日の朝ご飯もしっかり完食して、みんなとお散歩もしたんですよ。」
ほぅ…と胸をなでおろすと同時に、リーダーシップのある人とそうでない人をよく見ているのかなぁと自分の頼りなさを反省しました。

出血もなく、経過は良好とのこと。

お会計を待つ間、抱っこをせがんだり、早く帰ろうよと目で訴えたり。

消炎・鎮痛、抗生物質、ビタミン剤、肝臓の代謝を助けるいつもの飲み薬を処方してもらって、1週間後の再診となりました。

帰宅後。
いっしょのブランケットにくるまって、眠いだろうにmasaがゲームしているのをチラ見するイヴ。
130223イヴ3

数分後にはすぅすぅと寝息を立てて眠っていました。
130223イヴ4


それから、手術の前にメールをくださったけいさん、ありがとうございます。
優しいきもちとつくもちゃんの写真に勇気づけられました。
ブログのお友達のみなさんにもご心配をおかけしてしまっているかもしれませんが、イヴの経過は良好です。夜ご飯もしっかり食べて、masaに「お腹なでて」~と甘え、よく眠っています。

長くなりましたが、つたない日記にお付き合いいただき、ありがとうございました。



■ おまけ ■


切除した軟口蓋を見せてもらいました。

(※大丈夫な方のみご覧下さい。)



フレンチブルドッグひろば




1.5cm角くらいでぷにぷにしてました。
実際には気道にカーテンのように被ってヒラヒラしていて、切る前はもっと大きかったんだそう。

ただでさえ狭い気道にこんなのが被さってたら、普段の呼吸でも苦しかったよね…。
見た目だけでは分からないものだけど、やっぱり手術してもらってよかったと思いました。

130223イヴ2

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イヴちゃん、がんばりましたね!!
ブランケットにくるまりリラックスして眠る姿を見て
本当に安心しました(*´∀`*)
ゴハンもちゃんと食べて、みんなでお散歩して
おりこうさんに眠ったイヴちゃん。本当に偉かったね。
ママ・パパ思いの素敵なコですね。

これから暑くなるbuhiに厳しい季節も
安心して過ごせますね。
yumiさんもmasaさんもお疲れ様でした(^^)

No title

イヴちゃん、よくがんばったね♡
おりこうさんで偉かったぞぉ
これで、今年の夏が暑くなっても安心
みんなと夏の思い出がたくさんできるよ

yumiさんmasaさん
お疲れ様でした
大丈夫とおもってはいても
麻酔は心配で心配でたまりませんよね

あたしも一瞬だけ、切り取ったものを
みせてもらったのですが
なんでこんな大きいものが
喉に出来るのよi-191って
大きさでしたi-241
再発しないことをお互い祈りましょうねi-179

けいさんへ

ありがとうございます!
ご心配おかけしました。
ゴハン、かなりがっついていたようで先生にクスッと笑われちゃいました^^;
でもおりこうさんにしていたと聞いて安心しました。
待合室で何度ほめちぎったことか(笑)

呼吸もかなり楽になるみたいなので、ほっとしています^^
(もちろんいつもどおり対策はきちんと♪)
温かいメッセージにポロッと涙しちゃいました。
本当に心強かったです、ありがとうございました(*^^*)

ひぃちゃんへ

温かいメッセージ、ありがとうございます(o^^o)
早く元気になって、だいすきな公園に連れていってあげたいな~♪
おでかけがもっと楽しみになりました。

万が一もあるかもしれないですもんね、本当に無事に会えるまでは生きた心地がしませんでした。

フランくん、去年のBBQの前に手術されたんですね。
いろいろと参考にさせていただいて、心の準備ができました^^

こんなものが呼吸を邪魔してたのかぁ、こいつめぇ~>_<って感じですよね。
本当に、再発せずにいいコンディションを維持していきたいですね。

No title

イヴちゃん お疲れ様です!!
無事に終わって良かったですね!!
麻酔をかける時のyumiさんの気持ち良く分かります 目が覚めるまで本当不安ですよね(>_<)
これからは ハーハーもなく 元気に遊べるといいね♪
お大事に☆

みんなとちゃんとお散歩も出来たんだね偉いぞ~!!

コジままさんへ

ありがとうございます(*^^*)
本当によくがんばってくれました。
BUHIの手術に慣れている先生とはいえ、心配でたまりませんでした(>_<)
まだ掠れた息をしていますが、少しずつ元気が出てきました^^

はい、いつものイヴからは想像できないですよね~^m^

No title

本当にイヴちゃんよく頑張ったね!
これから呼吸が楽になって快適に過ごせるのが
嬉しいね~^^
ふくちゃんも軽度で経過観察の・・
我が子の心配事は尽きませんよね^^;

たまふく母さんへ

ありがとうございます!
がんばって無事に帰ってきてくれました(o^^o)
呼吸が楽になって、もっとお散歩が楽しめるようになってうれしいです♪

ふくちゃんも軟口蓋心配ですよねこれ以上伸びてきませんように(>_<)
心配事がつきないわが子たち、でもその分かわいくてかわいくてしょうがないんですよね(o^^o)♡

No title

手術したんですねー!びっくりしました!
ウチのチャーリーもいびきひどいし、
興奮するとガァガァいうことがあって、
一時は手術を考えたこともありました。
チャーリーの症状はイヴちゃんより軽いと思います。
結局回避しましたけど、その選択が正しかったかはわかりません。
イヴちゃんそんなかわいそうな状態だったんですね。
あんなに大きな軟口蓋が塞いでたかと思うと怖くなりますね。
呼吸が楽になって負担も減っただろうから、
yumiさんの選択はきっと正しかったと思います!

手術中は心配でしょうねぇ!!私気が狂うかもしれません(笑)
イヴちゃん手術がんばりましたね。
yumiさんもお疲れさまでした☆
IGよろしくお願いしますね♡

miwaさんへ

そうなんです、迷いに迷った末、先生を信じてお願いしました。
チャーリーくんも心配な時期があったんですよね、その後は落ちついているみたいで何よりですv-398v-344
麻酔、手術となると決断が本当に難しいですよね…。わたしも何度「様子を見ます」と言いかけたことか。

イビキもほとんど聞こえなくなったし、やっとかすれた呼吸がスムーズなものに変わって、イヴも調子を取り戻してきました。

あたたかいお言葉ありがとうございます(*^^*)
心配性なうえにネガティブな性格なので、無事に会えるまでは泣くのをこらえるので必死でした(汗)
はい、IGでも仲良くしてくださいね~v-344

No title

バタバタしててコメント遅れちゃいました。
イヴちゃん大変だったんだね、無事に元気に帰ってきてほんとうによかった。
yumiさんの気持ち、痛いほどわかってウルウルしちゃった〜
うちは避妊手術だけだけど、ボステリ2いっぺんにやったから…
でもこれでかなり楽になったよね♪イヴお疲れ様でした!

unicoさんへ

ありがとうございます(*^^*)
大丈夫って信じてても、やっぱり無事な顔を見るまでは不安でいっぱいですよねv-409v-341
ばじるちゃんとのえるちゃん、二人いっぺんにだったんですね!unicoさんもさぞかし不安でしたね>_<
術後の経過も順調で、イビキもほとんど聞こえなくなりました^^
元気になったらぱばのくちゃんに会いに行きたいな~♪
プロフィール

yumi0821

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。