スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

フランス旅行 2日目

こんばんは♪

この週末はとくにイヴとおでかけしないで、せっせと所用をこなしていました。
ということで、パリ旅行のお話をしますね。

パリ2日目。
個人旅行についていた、半日市内観光へ。(添乗員は8日以上からじゃないと付かないそう。でも自分たちで好きなところに行って、自由に過ごせたからよかった♪)

モンマルトルにある「サクレ・クール寺院」。約200段の階段か、1ユーロでモノレールみたいなのに乗って寺院の入口まで向かいます。(歩いても意外とあっという間。)入口付近にはジプシーの女性や子どもや、署名を口実に寄付をねだる女性集団がいました。ノン・メルシー(ノーサンキュー)で何事もなく通過^^;
130409パリ2日目1

済んだ空が気持ちいい丘に似合う、陽気なメロディを奏でるおじさま。
130409パリ2日目2

寺院のふもとには、お土産店がずらり。
チョコ細工やマカロンのお店。
130409パリ2日目3

全部チョコでてきているそう。すごいなぁ。
130409パリ2日目4

バスに乗り込み、凱旋門やオペラ座など、有名どころの前を通って着いたのは。

パリのシンボル、エッフェル塔!

風が冷たくて、ダウンコート着てたのにカメラを持つ手がかじかみました。
つまんだり、手に乗せたりといろいろな人がいたなぁ。
130409パリ2日目5

まるで宮殿のような華やかなここは、百貨店のギャレリーラファイエット。とても広くて、高級店からお土産までなんでもそろいそう。
ここで解散して、はじめての街歩きにでかけました。
130409パリ2日目6

街の風景。
130409パリ2日目7

初メトロに乗って(カルネという回数券1枚で1回、どこまでも行ける優れもの。ホテルで朝、帰国するからと言って日本人の大学生さん?が3枚くれました。)

オペラ地区からモンパルナス地区へ。
(半日ツアーの添乗員さんが、スリに気をつけて!と口を酸っぱくして教えてくれたので、バッグもカメラも前に抱えるように乗ったおかげか無事に着くことができました。)

メトロの出入口を撮っていたら。
情熱的に別れのあいさつを交わすカップル(汗)
130409パリ2日目8

地図は回転させないと読めない、方向音痴ぎみのふたり(笑)
案の定迷って、立ち往生していると親切なフランス紳士が話しかけてくれました。
拙い英語が通じたので道を教えてもらい、目的地に歩き出します。

この日のランチは、モンパルナスにある「クレープリー・ド・ジョスラン」で。
ブルターニュ産のバターで香ばしく焼き上げるガレットが人気のお店。
130409パリ2日目10


ハム&チーズと卵が入ったシンプルなガレット。
ほどよい厚みと外はパリッと中はもちっとした生地、ハムの塩気とチーズのまろやかさとマッチして、とってもおいしかったです。(でもいかんせん大きい。)
オレンジジュースとデザートのアイスがついて15ユーロくらいだったかな?
「Coffee or tea?」と聞かれたので、あれ?付いてたっけ?と思いつつ、Coffeeと答えたらエスプレッソが出てきて別料金でした。
そうか、いらなければノン・メルシーって言えばいいんだ!ひとつ勉強になりました。
130409パリ2日目9

このあと、散策をしながら次の目的地に向かいます。
130409パリ2日目11

やってきたのは、「奇跡のメダイ教会」

中は撮影禁止のため、外観だけ。

1830年、修道女カタリナ・ラブレがマリア様から「人々のために心を込めてメダルを作りなさい」というお告げを受け、作ったメダルをパリでコレラが流行した際に人々に配ったところ、コレラが収束したという言い伝えがあります。そして、メダルを手にした人に奇跡が起こる、幸福が訪れるということで「奇跡のメダイユ」が世界中で有名になったのだとか。

教会の中ではミサが行われていて、言葉は分からないけど清らかな気持ちになりました。
130409パリ2日目12

教会の中の小部屋でメダルを買いました。
アルミ製で、小指の先くらいの大きさ。
130409パリ2日目15

と長くなってしまいましたが、2日目はこんな感じで過ぎていきました。
お付き合いいただいてありがとうございます♪


ここでいつもブログに遊びに来てくださるみなさんに、抽選でお土産をプレゼントします!

ご希望の方は、1と2どちらか選んでコメント欄から応募してくださいね^^

(1)マリアージュフレールの紅茶(ボレロという、地中海の爽やかなフルーツとお花の香りが凝縮された紅茶。桃のようなほんのり甘い香りで、クセもなく飲みやすいです。)とメゾン・ド・ミエルのアカシアのはちみつ。すっきりとした甘さが何にでも合います。(写真は自宅用。ちゃんと未開封品を送ります♪)
130409パリ2日目13

(2)フォションの紅茶&コンフィチュール(ベリー&レモンの甘酸っぱい香りと爽やかなお花の香りがする紅茶。コンフィチュールは苺、杏、ママレード、ミルクの4種類。)
130409パリ2日目14

締め切りは11日(木)、後日当選者の方を発表します♪



■ おまけ ■

夜、フレンチレストランに行きました。

フレンチブルドッグひろば
ディナーは、予約しておいた一つ星レストラン「 Kei 」へ。
基本の伝統料理に和の食材を取り入れた、日本人シェフの創作フレンチ。

130409パリ2日目おまけ1

左上から出てきた順。

・白アスパラとキャビアのスープ
(これがじゃがいものポタージュみたいで、あっさりクリーミー。一番おいしかった。)
バゲットはオリーブオイルとお塩で頂きましたが、オイルの苦味が強くてわたしには微妙だった…。

・グリーンアスパラのフリット 柚子塩・紅茶塩・柑橘ソースで

・スズキの鱗付きソテー 黒トリュフソースと根菜サラダ・赤紫蘇のジュレ
(魚の皮食べないからかな?なんとなく生臭かったような…(汗)

・オマール海老を出汁のソースで

・イベリコ豚のステーキ チーズコロッケ添え
130409パリ2日目おまけ2

後半、デザートが4品も。(メインを食べ終わる時点でかなりお腹いっぱいでした…量が多いよ~。)

左上から
・三日月のメレンゲの下に柚子シャーベット、柚子ムース、バニラアイス

・チョコケーキ ハイビスカスのソース

・弾ける紅茶玉(スプーンごとちゅるんと吸うと、薄皮が破れて紅茶が口のなかに広がります。)
130409パリ2日目おまけ3

目でも舌でも楽しめる、芸術的なお料理に感動しつつも、
和のテイスト(柚子や赤紫蘇)やお花のソース等が、どうも主張が強い気がしてあまり好きになれませんでした^^;

ホテルに帰り、「明日はぜったい日本食食べようね!」と意気込んだのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁフランス記事
楽しみに待ってました~i-178

ああi-80マカロン
美味しそうi-237
パリは何食べてもあたしは美味しかったのですが
日本人シェフのお店で口に合わないって
なんだか残念ですねi-202

凱旋門、あたしも手にのせました~
yumiさんはやらなかったですか?

ガレットがおいしそう~
ハムもチーズもなんでこんなに
美味しいんですかねi-80

エスプレッソ・・・(苦笑)
あたしは硬水が苦手でi-238
日本から何本も水を持っていきました
ワインと水が同じ値段て
すごいですよねi-202

後半が楽しみ^^♪

図々しくi-201応募してもいいでしょうか?
コンフィチュール買ったばかりなので
1でi-201

No title

こんにちは!初コメさせていただきます!

我が家にもイヴがいます♪(♂・タイガーブリンドル・1歳3ヶ月・13.7kg)
イヴちゃんは小さくて、女の子って感じで可愛いですね!
レースのお洋服がよく似合う~。
同じ名前だったので、いつも拝見させていただいてました。

フランス旅行、楽しそう♪
私も結婚する前は毎年お友達と海外旅行に行っていたのですが、フランスは行ったことがないんです。
また、海外旅行に行きたくなっちゃいました。笑
お料理がちょっと残念でしたね。
でも、きっとそれもいい思い出になりますよ~。


初コメなのに図々しく、応募してもいいでしょうか。。。汗
2、でお願いします!

ひぃちゃんへ

そう言っていただけるとうれしいです!ありがとうございます~(*^^*)

わたしの舌がお子様なだけかもv-356
たぶんチンするご飯とか持っていかなくて、すぐに飽きちゃったせいだと思います^^;

混んでたのもあって(そして自分が映るのはあまり…なのでv-356)タワーオンリーでした(笑)
みんなユーモアがあって、それを見てるのが楽しかったです♪

そうそう!チーズがとくにおいしくて、お土産で買ってきたカマンベールとゴルゴンゾーラは日本のよりもおいしくて感動しちゃいました^^
わたしも硬水は苦手v-356なんか、目に見えない粒子を感じて胃が重くなるんですよね…。
どこで食べるにも、エビアン別料金でつけました(汗)あれは軟水に近いと思うのだけど、ひぃちゃんはエビアンもダメですか?

ご応募ありがとうございます!
1で承りました^^
結果は後日発表しますので、楽しみに待っていてくださいねv-344

ももイヴままさんへ

はじめまして♪
きゃ~!コメントありがとうございます!!

イヴくんっ、同じなまえ!毛色もブリンドルだし、奇遇ですね~v-342
身内かお友達くらいしか見てないかもと思っていたので、以前から遊びに来ていただいていたなんて、とってもとってもうれしいですっ(≧▽≦)

毎年海外旅行なんてうらやましい~!行動力があって憧れます^^
BUHIと暮らしていると、なかなか家を空けるのって気が引けますよね。(わたしが離れたくないだけですが(笑)
フレンチに食べ慣れていなくて、舌が子どもだっただけかもしれないです(汗)
でも、文化の違いと思っていい思い出になりました♪

ご応募ありがとうございます!
結果は後日発表しますので、楽しみに待っていてくださいね~(*^^*)

どうぞ今後ともよろしくお願いします♪

No title

フランス旅行記、楽しみにしてましたぁ♪♪
yumiさんの旅行記でフランスに行った気分を
味わっています(笑)すごく楽しいよ♪♪
読んでいてこんなに楽しいってことは
記事書いてたらまた行きたくなってウスウズしちゃいそうですね(^^)
ガレットすごくおいいしそう!!
カリッとモチっとした感じが写真だけでも伝わる~(*´艸`*)
夜のフレンチも、おいしそうでヨダレが~(笑)
でもやっぱり日本食が恋しくなっちゃいますね(*´∀`*)

けいさんへ

ホントですか?そんな風に言ってもらえてうれしいです~ありがとうございますっ(≧m≦)
えへへ♪滞在中は早く帰りた~い、なんてホームシックだったのだけど、こうして書いてるとまた行きたくなっって困ります。不思議です(笑)

ガレット、初めて食べたけどバターが香ばしくて、ハム&チーズの黄金タッグにやられましたv-398v-328あれをお土産にできたらよかったのにって思うくらいおいしかったです♪
あとね、笑顔がさわやかなイケメン店員がいました(爆)

ディナーは見た目がとにかく綺麗で、なんだかセレブ気分を味わえました♪
お米と浮腫み対策グッズは海外旅行の必需品ですね^^;

No title

いいな~美味しい物食べて!!
なんて繊細な料理なんでしょう♪
ひたすら美術館コースだったから 電車のホームでパン食べたり 日本から持っていった カップラーメンホテルで食べてました^_^;
カルネ 私も沢山余ってたのに・・・ (笑)

コジままさんへ

初めてだったので夢を詰め込んじゃいました(≧m≦)
お料理はホント芸術的で、見てるだけでうっとりしちゃったv-398v-345
ガイドブックに載ってないところでも行けちゃうんだもん、コジままさんすごいですよ!^^
わたしも今度からはカップ麺とかごはん持って行かなくっちゃ♪
カルネね、3枚もらったけど1枚余ったんですよ(笑)
そしてチェックアウトの日にホテルで会った人にあげました^^
プロフィール

yumi0821

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。