スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

寄り添うキミ

お久しぶりです。
前半は思いきり個人的な内容で申し訳ないですが・・・

昨日・おとといと、吐き気と嘔吐に悩まされやっとPCに向かえるようになりました。
会社も早退してしまい、自分の打たれ弱さに情けなくなりました。

数日前の職場での一件か、期限切れのゆで卵がいけなかったのか・・・
運悪く重なったせいかも知れません。
さすがにこんなに吐き気が止まないのは初めてだったのでお医者さんに行こうと思いましたが、
一晩明けるとだいぶ良くなったのでほっとしています。

夜中に何度もトイレに向かう私に寄り添ってくれたイヴ。
心配かけてごめんね、ありがとね。と白い胸毛に顔をうずめて泣きました。
情けない飼い主。もっと色んなことに強くなりたいです。
そして明け方に「生姜が効くらしいよ。」と生姜紅茶を作ってくれた彼。
この人と一緒にいられて私は幸せ者だなぁ、その優しさにまた泣きそうになりました。
二人(一人と一匹)とも、本当にありがとう。

ところでこちらは先日のイヴですが、かまって欲しいときはこんな顔でそばに来ます。
23_09_17_イヴ1

こちらが目を逸らしてもじいっと見つめてきます。
23_09_17_イヴ2

でも、外から物音が聞こえるとそちらに興味津々。
その引き締まった脚がうらやましい限りです。
23_09_17_イヴ3

ベランダに出てみると、そこにはまんまるなお月様。
綺麗だねぇ、と話しかけますが、本人はご近所さんの賑やかな晩餐の匂いの方が気になるようです。
23_09_17_イヴ4
スポンサーサイト


フレンチブルドッグひろば

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumi0821

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。