スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

Don't forget 3.11.2011

あの震災から、昨日で1年が経ちました。(書いているうちに日付が変わってしまいした(汗)

長かったようなあっという間だったような、その間に色々なことがあって、良くも悪くも今までの価値観が変わった気がします。

被災された方々、色々な境遇の方がいらっしゃると思うと、今でも本当に胸が詰まりますが、私は私のできることを探して続けていきたいです。

募金や被災地方の食材を選ぶとか、資源を大切にして便利さを当然に享受しないとか…復興には些細なことで何にもならないかもしれないけれど、あの日起きたことに関心を持って、考え続けていくことが大切なのだと思います。

と、同時に自分の身の回りも見直さなくてはいけません。
あの日、私は会社で書類精査の仕事をしていたため、帰る頃には電車が止まっていました。
イヴのことは母に預けて見てもらっていたのですが、電話もメールも繋がらず、皆が無事なのか、もしかしたら何か怪我でもしているのかも…と、嫌な光景ばかりが頭を離れません。
歩けば3時間で帰れるはず、と早足で家に向かい、イヴと、家族と、翌日には彼と無事に再会できるまでは心配で気が気ではありませんでした。
イヴも数日は落ち着かない様子で、速報の音を聞くと怯えだしたりとストレスでつらい思いをさせてしまいました。

とりあえず、揺れたり落ちたら危険な物は置かない、イヴのクレートトレーニング(全くしたことがなかったのでイヴが嫌がり、なかなかうまくいきません(>_<))、最低限の食糧の備蓄や避難場所を決めてある程度ですが、首都圏直下型地震等に備えています。

もう二度と同じことなんて起きて欲しくないですが、明日は何があるか分からないということを身をもって知ってしまった以上、やっぱり備えておくに越した事はないですよね。


この無防備な寝顔、毎日幸せな気持ちにしてくれるこの子を守るために、できるだけのことをしていきます。




末筆になりますが、震災で被災して亡くなられた多くの方々に哀悼の意を表し、心からご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト


フレンチブルドッグひろば

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にあの日の事は忘れられないし
思い出すと胸が苦しくなります・・
私もたまふく、家族の無事が確認
できるまで生きた心地がしませんでした・・

自分に出来ることをこれからも続けて
やって行こうと思っています。

心から祈りたいと思います。

たまふく母さんへ

あの日のことを考えると、言葉に詰まってしまいますよね。
色々なことに衝撃を受けましたし、忘れられません。
この子達といっしょにいる時間を大切にして、
できることを続けていきたいですね。

プロフィール

yumi0821

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。