スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレンチブルドッグひろば

腰痛のキミ

こんばんは♪

最近やっと朝晩涼しくなってきましたね。
食べ物がおいしくて、穏やかにお散歩できる季節はきっともうすぐですね。

今日は、少し長くなりますがおとといの土曜日と日曜日のお話です。

土曜の朝8時頃、そろそろゴハンをあげようといっしょに寝ているはずのイヴを見ると。
すぐそこのトイレでうずくまって、何かを必死に堪えているよう。

ブルブル震えて、エアコンの効いた室内でハァハァと息も荒く、抱き上げようとすると「キャイン!」

見覚えのあるその姿に、血の気が引きました。

また泣きそうになりながら、すぐに近くの病院に電話して、時間前だけど診察していただき、レントゲンと触診で、やはり「椎間板ヘルニア」(初期)と診断されました。
(実家のわんにゃんがずっとお世話になっていて、私はセカンドとして利用している病院です。)

先生「炎症と痛みを和らげるため、ステロイドの注射を体重あたり1mlを打ちます。
   数時間で効いて痛みも引いてくるはずなので、とにかく絶対安静にしてください。」

ガァガァと呼吸も荒く、家に帰らないと落ちつかないだろうとのことで大急ぎでお会計を済ませます。

帰ってきてハァハァ・ブルブル震える身体をシャワーで冷やし、タオルで乾かした後、ブランケットやタオルでふかふかにしたソファで寝かしつけると、やっと落ちついたようで、すぅすぅと寝息を立てるイヴ。
ほぅ…と気が抜けたのか、いつの間にかいっしょに眠ってしまっていました。
24_09_10_イヴ1

金曜の夜からお泊りしているイヴのお姉ちゃん犬、実家の桃。
ソファの一番高いところに陣取る女王様です(笑)
24_09_10_イヴ2

より一段低いところで眠るイヴ。
ソファをわんズに譲るmasa。
24_09_10_イヴ3

午後3時、ようやく体制を崩して眠るようになりました。
24_09_10_イヴ4


次の日の日曜日。
ステロイドが効いたようで、腰の辺りを触っても鳴かないし、とりあえず普通に歩けるようになりました。
とはいえまだ痛いはずなので、経過を見ていただくため、土曜日と同じ近くの病院へ。

かかりつけの病院へ電話して、いつも飲んでいる薬と併用が可能な薬を処方していただきました。

病院に着いてからお会計までかかったのは1時間弱、その間ずっと痛みと緊張でハァハァ・ガァガァとつらそうなイヴ。それを見た先生が、

「このガァガァは、軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)の症状かもしれませんね。」

ヘルニアの再発で頭がショートしそうな私に追い討ちをかけるような先生の言葉。

でも、絶対安静で外出しなければヘルニアも軟口蓋過長症も悪化はしないそうなので、
当面、片道1時間半かかるかかりつけの病院ではなく、こちらでヘルニアの治療をしていくことにしました。

帰ってくると、飲み薬(ステロイド)も効いてきたようで、ベッドでごろごろくつろぐ姿も見られるように!
24_09_10_イヴ5

「ちゃんとしっかり立ってるよ。」
24_09_10_イヴ6



先週から痛いこと・つらいこと続きでアップするのをとても迷いましたが、自分の記録として、載せておこうと思います。
ご心配をおかけしてしまいましたが、今日はもう痛みも治まったようで、masaから奪った梨をムシャムシャと堪能しています^^

しばらくはおもちゃ遊びもおあずけで寂しいかもしれませんが、後ろ足だけで立ったり、クッションフロアじゃないところは歩かせない等、本当に、本当に徹底して再発を防いでいくつもりです。

どんな犬種でも先天性の疾患はあると思いますが、あらためてフレンチブルドッグって健康管理が難しいなと痛感しました。
24_09_10_イヴ7
スポンサーサイト


フレンチブルドッグひろば

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イヴちゃん大変でしたね

痛みが落ち着いてよかった…
フランはまだ大丈夫ですが
うちは主人が重度のヘルニアで
その辛さ大変さお察しします

軟口蓋過長症はうちもですが
興奮さえさせなければ
まったくでません
今から涼しくなりますし
そんなに気にやまずに
ヘルニアに集中してくださいね

イヴちゃんも梨、堪能してますね(*^_^*)
masaさんから奪う元気に安心しました(笑)

No title

イヴちゃん。ビックリしました!!
その後経過はいかがでしょうか。
すぐに病院に行けて、痛みも治まったようで
本当によかった。
yumiさんも突然のことに心配でしたよね。
痛みに震えるあの姿はツライですよね。
イヴちゃん、しばらくは安静にしてゆっくり休んでね。

つくもの時もたくさんアドバイスや応援をいただいて
とっても心強かったです。
つくも家も応援しているのでイヴちゃんがんばってね!!

No title

yumiさんの御心労堪えませんでしたね・・
イヴちゃんも立て続けに辛かったね・・
今回も落ち着いた様で本当にホッとしました!
しばらくお家で安静頑張ってね^^
イヴちゃんお家が好きだからストレスは
たまらないかな。。。

早くイヴちゃんが元気よくお散歩に行けるように
たまふくと一緒に元気ビームを発射しておきました('-^*)

ひぃちゃんへ

気をつけていたのに、イヴには痛い思いをさせてしまいました…。
温かいお言葉ありがとうございます、ご主人もお大事にしてくださいね。

フランくん、軟口蓋と上手に付き合っているのですね。
先生が悪化した場合手術を…と言うので、色々調べては落ち込んでいたのですが、
勇気づけられました。ありがとうございますっ^^

テレビ見てる隙にバッって取ろうとするんですよ~、取られる方も取られる方ですよね(笑)
フラン家の真似をしてリンゴやバナナ、日替わりデザートにしてあげようと思います♪

けいさんへ

驚かせてごめんなさい~。
もう歩き方もいつも通りで、いい調子になりました^^
なんだか、私たちの休みに合わせたように何か起こるので、もしかしたら我慢してたのかなとも思ったり…でも、初期で済んで不幸中の幸いとしました。

しっかりしなきゃと思うのに、いざというときって難しいですね(汗)

あのときはつくもちゃんも痛かったでしょうし、ケージレストでけいさんもつらかったですね(>_<)
本当に、いつも優しいお声がけをありがとうございます。
涼しくなって、つくも家のみなさんとのんびりまたお散歩できる日を楽しみに、絶対安静でがんばりますね!

たまふく母さんへ

このところ、私たちの休みまで我慢していたかのように何か起こるので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

すぐに行ったから注射が効いたのか、今はいつも通りテクテクと歩いています^^
ご心配おかけしました(汗)

今はぐっとこらえて、涼しくなる日を楽しみに待つことにします♪
たまふく&母さんビーム、すっごくご利益ありそう~しっかりきっちり受け取りました!!
いつも温かいお言葉を本当にありがとうございます(*^^*)

No title

イヴちゃんその後どうですか?
ヘルニア心配ですね。
ウチのチャーリーも過去に3回程症状が出たことがありました。
兄妹だから同じ病気を持って生まれてきてるのかなぁ?
チャーリーも痛み止め飲んで絶対安静で、
必要最低限しか動かさないようにしたら
段々良くなって行きましたよ。
だいたい1ヶ月ぐらいは安静にしてたかなぁ。
ウチも軟口蓋過長症も一時期疑ったことがあり、
手術した方がいいかと考えたこともありました。
でも飼い主の対応で防げる病気なので、
私たちが気をつけてれば手術は必要ないってことがわかって
手術を回避できました。
危うく手術しそうになりましたよ!
ヘルニアは再発の可能性が高いので、
ウチもフローリングのところは走らせないようにしたり、
段差のぼらせないようにしたりしてますけど、
いつ再発するかとヒヤヒヤです。
ホントフレンチブルドッグって大変な犬種ですね。
手がかかる分かわいいんですけどね♡
もうすぐイヴちゃんとチャーリーの誕生日ですね。
いっぱいお祝いしてあげましょうね☆

あ…

ぅ…
おもちゃ遊びではしゃいじゃったからだね…

ごめんよ

次にお邪魔するときは、安静か、フローリングには絶対に投げない!を徹底して
イヴたんの体を労りながら遊べたらと思います。
当面は私は撫でるだけだな、うん

あんなに自由にはしゃいでいたのに、翌朝のその姿は辛い

油断対敵だね

No title

イヴちゃん 大丈夫ですか??(T_T)
ヘルニア辛いですよね~
早めに病院で見てもらえてよかった
これで病院 やってなかったら もっとパニクリますよね
ステロイドが効いて 早く元気なイヴちゃんになります様に☆
ヘルニア予防してても BUHIはヘルニアになっちゃう子多いですね
コジも ソファーに乗ったり ジャンプしたりしてるから 気を付けないと と改めて思いました!
お大事に

miwaさんへ

チャーリーくんもヘルニア経験してるんですね…(>_<)
miwaさんも大変でしたね。

早く良くなるように、今はつらいですが安静にしていてもらいます^^
いわば5つ子ですもんね、持病や先天性で同じものを抱えていてもおかしくないと思います。
軟口蓋、「手術は1泊2日で出来ますから」ってあっさり言われて眩暈がしました…
麻酔や持病のリスクもありますし、手術にはなかなか踏み切れないですよね。

ヘルニアに軟口蓋、今まで以上に気をつけて、再発しないように頑張りますね!

再発させないように、私たちでコントロールしていきましょうね^^
本当に、こんなに手がかかるなんて思ってもみなかったけど、かわいくてしょうがないですv-344
今から楽しみです~、いっしょにいる時間が少ない分、お休み取ってイチャイチャする予定です(笑)
チャーリーくんも、素敵なお誕生日になりますように♪


かきねさんへ

犬種の特性というか、フレンチブルドッグは先天的な疾患が色々あるんだ…びっくりさせてごめんね(>_<)

かきねちゃんが気にすることじゃないよ~、私が至らないせいなんだから気にしないで!^^
1ヶ月くらいはおうちで安静にしてれば良くなるみたいだから安心してね。
さっそく全コルクマットかラグで対策するつもり。

可愛がってもらうのが何より好きな子だから、かきねちゃんが遊びに来てくれてすごく嬉しそうだったよ。
またぜひナデナデしに来てね♪

コジままさんへ

ご心配おかけしましたv-356v-356
ステロイドが効いてきたみたいで、もう普通にテクテク歩いています^^
でもまた後ろ足で立ち上がろうとしたので、ヒヤヒヤです~(汗)

そうなんです~、すぐに行ったのが良かったって先生にも言われました!
病院やってたから良かったけど、これを機に救急の病院も調べておきます。

イヴは跳ねたりしなくて大人しい方だからって油断してたのがいけなかったのかもです。
ピョンピョン楽しそうにしている様子もかわいいですが、心を鬼にしてやめさせないといけないですね(>_<)
プロフィール

yumi0821

Author:yumi0821
登場人物
イヴ:フレンチブルドッグ(2007年9月21日生)♀
約7kgと小柄で、初対面の人には何ヶ月?と聞かれるほど。
甘えん坊。
気に入らないことがあると、口たぶをかみ締めて不満口。
自分のベッドより飼い主の足の間で寝る寂しがり屋さんです。

yumi:イヴを愛してやまない20代♀。
ナチュラルインテリアやおうちカフェを探究中。

たまに登場
masa(夫):同じくイヴと相思相愛。
穏やかで少し天然(笑)

イヴカウンター
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。